Ground Life

【初めてでも簡単】みんなで大家さんのメリットを知ろう

注目の投資商品です

選択肢の1つとしておこう

模型

不動産特定共同事業法に基づく投資商品は以前からいくつもありますが、その中でも魅力的な投資商品が「みんなで大家さん」です。
みんなで大家さんは投資家から集めた出資金で商業施設やホテル等を購入して運用し、投資対象物件から得られた賃貸収益を出資者に分配しています。
地方の主要都市の収益物件を組み入れて商品を組成していることが多いです。
想定利回りは、同様の仕組みを持った投資商品と比べるとかなり高く、過去の実績では5%から7.5%となっています。
なお、みんなで大家さんは今までにいくつも組成されていますが、過去に想定利回りを下回った商品はありません。
仮に賃貸収益が予定通り上がらなかったとしても、一定割合までは販売会社がリスクを負う仕組みを採ることで、一般出資者の資産を守っています。
また、運用期間は約3年としており、途中換金できる制度もあることから、流動性が高い投資商品とも言えます。
不動産投資を検討しているのであれば、みんなで大家さんも選択肢として候補に挙げておくとよいです。
みんなで大家さんだけで運用するというよりは、中古ワンルームマンションでの不動産投資や上場不動産投資信託と併せて投資をするとよいです。
そうすれば、分散投資の効果が発現し、不動産投資の厚みがかなり増します。
また、まとまった現金を持っているのであれば、みんなで大家さんが販売する商品を毎号購入していくというのも賢い選択と言えます。
みんなで大家さんのリピーターになっている人も数多くいます。

ローリスクで手堅く稼ぐ

男の人

みんなで大家さん最大の特徴は、複数人が共同でオーナーになれることです。
一人当たりの負担金額が少なく済みますので、少額から不動産投資を始めることができます。
出資単位を百万円としており、不動産投資入門に適していると言えます。
投資金額以外にもいくつも利点があります。
みんなで大家さんの場合、不動産を実際に管理するのは営業者です。
出資者の立場からは、管理運営の手間がかからないことは極めて大きなメリットです。
管理不要ということは、不動産に関する知識や経験も求められないということです。
この点も、不動産投資入門に適している理由として挙げることができます。
リスクも低いとされています。
一般の不動産投資の場合、元本割れするリスクが伴いますので、どうしてもハイリスクハイリターンになってしまいます。
一方みんなで大家さんであれば、入居者がつきやすい不動産を数多く用意しており、損をする可能性を極めて低くしています。
つまり、手堅く稼げるということです。
想定利回りについては、6%と比較的小さくなっています。
少額の出資から受け付けていますので、得られる収入もそれほど多いとは言えません。
また、運用期間も満期3年と短めです。
こうした性質上、大儲けするのには向きませんが、ローリスクでしっかりと稼ぐ手段として、みんなで大家さんはとても魅力的な商品であることは確かです。
2か月毎の配当を欠かしたこともなく、運用は順調とみてよいでしょう。

少ない資金で大家に

硬貨を積む人

株や投資信託、債権など投資に関する金融商品は非常に数多く展開されており、誰でも簡単に投資が出来る様になりました。
金融商品は、種類によっては初期投資額が異なり、高額な資金を必要とする商品もあります。
不動産投資は、高額な投資商品の一つと言われており、簡単に投資をして運用が出来ないと感じている人も多いかもしれません。
しかし、実際にはみんなで大家さんのサービスを利用する事で、不動産投資を簡単に始める事が出来る様になりました。
このみんなで大家さんの投資の仕組みは、一つの物件を複数の人で資金を出し合って成り立つため、少ない資金での投資が実現出来る仕組みとなっています。
みんなで大家さんのサイトを見ると数々の不動産物件を見る事ができ、かつ過去の運用実績まで参考に出来ます。
主に年利の実績を参考にし、みんなで大家さんで物件を選ぶ際の参考にしてみましょう。
物件はマンションから販売店やサービス店舗など様々な商品から選択が可能です。
物件の内容と立地から価値を判断し、利益を得られる物件だと感じた商品へ投資をし、大家の一人となってみましょう。
みんなで大家さんを利用するもう一つのメリットは、物件の管理を一切する必要が無く、大家さんのめんどうな業務を全て省く事が出来ます。
トラブルへの対応も必要ありませんし、住人対応も必要ありません。
あくまでも物件への投資家という立ち位置で運用が可能ですので、大家さんと投資家という二つの立ち位置から運用してみましょう。